回線・ネット

格安SIMの大手数社キャンペーン比較!サブキャリアについても併せて解説します!

2020年8月18日

  1. HOME >
  2. 回線・ネット >

格安SIMの大手数社キャンペーン比較!サブキャリアについても併せて解説します!

2020年8月18日

格安SIMは安いのは分かるけど実際いくらくらい?

そうなんです。auやdocomo、softbankは3社しかないので比較できますが、

格安SIMは今では20社以上もあり、もうよくわかんない、という人が多いと思います。

そこで、安心できる提供会社に絞ったうえで、表にして解説していきたいと思います!

 

格安SIM、とは

sales campaign

その前になんで安いんだっけ?

たしかに!そこも大事ですよね。

 

簡単に言うと、auやdocomoなどの回線の土管のうち、一部分だけ借りてるから、安いんです。

太い水道管の中に、細いパイプを通させてもらってる、というようなイメージが分かりやすいでしょうか。

水道代の基本料金は大手キャリアに払ってもらって、一部使った分だけ払えたら、安いのも納得ですね。

 

どこが安い?キャンペーン別に比較!

さて、本題に移りましょう。

ひたすらに安いを追及するとどうなのか、というのを話していきましょう。

 

正しい見方は、「平均支払い額」

平均支払い額って?

 

よく、「●万円引き!」とか、「半年間無料!」というような文言に釣られることはありませんか?

大事なのは、「●年間使ったときの、実質の平均支払い額」なのです。

 

計算方法は、

(月額料金 × 利用予定年数 + 初期費用 + 割引総額) ÷ 利用予定年数

です。

これを、Biglobeモバイルで当てはめると、こうなります。

Biglobeモバイル

・初期費用:3,400円
・解約費用(違約金+MNP転出):4,000円
・月額料金:1,600円
・利用予定:2年間(24ヵ月)
・割引総額:-9,600円(月額料金半年無料)

(7,400円 × 24ヵ月  + 7,400円 - 9,600円) ÷ 24ヵ月

= 月々1,467円

 

という形で計算すると、

実際にいくらかかるか、という正確な比較ができます。

 

大手数社を比較すると?

それを一覧表にしてみました。(原則税抜)

格安SIM
(電番アリ・速度遅い)
サブキャリア
(電番アリ・速度良)
biglobe LINE nuro nuro イオン Y!mobile/UQ同じ
3GB 0.5GB 0.2GB 2GB 4GB 9GB 14GB
au 3キャリア docomo docomo do/au
月額 ¥1,600 ¥1,100 ¥1,000 ¥1,400 ¥1,580 ¥3,680 ¥4,680
初期費(計) ¥3,400 ¥3,400 ¥3,400 ¥3,400 ¥1 ¥3,400 ¥3,400
解約費 ¥1,000 ¥1,000 ¥1,000 ¥1,000 ¥1,000 ¥0 ¥0
MNP転出 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000
割引総額 ¥-9,600 ¥0 ¥0 ¥-6,600 ¥-3,600 ¥-14,200 ¥-14,200
6ヵ月平均 ¥1,233 ¥2,333 ¥2,233 ¥1,533 ¥1,647 ¥2,380 ¥3,380
1年 ¥1,333 ¥1,633 ¥1,533 ¥1,383 ¥1,530 ¥3,030 ¥4,030
2年 ¥1,467 ¥1,367 ¥1,267 ¥1,392 ¥1,555 ¥3,355 ¥4,355
3年 ¥1,511 ¥1,278 ¥1,178 ¥1,394 ¥1,563 ¥3,463 ¥4,463
4年 ¥1,533 ¥1,233 ¥1,133 ¥1,396 ¥1,568 ¥3,518 ¥4,518

※キャンペーン(割引等)は2020年8月のものになりますので、
現在の最新版は各サービスの公式サイトをご確認ください。

 

先ほども説明した通り、大事なのは

「何年使ったときに一番安いか」なのです。

それぞれの最安値を赤字にしていますが、途中で最安値が変わることが分かりますね!

 

あと、面白い事例として

nuroモバイルの「0.2ギガプラン」と「2ギガプラン」を両方載せてみたのですが、

12ヵ月(1年)以内の利用だったら、0.2ギガよりも、特典がつく2ギガのほうが平均支払い額が安いのです!

電話番号を継続したいだけ、という人でも、

うまく乗り換えることでかなりの金額を抑えることができます。

 

まとめ

とはいえ、実は使用感次第で、選ぶべき会社は変わります。

独自調査の結果おすすめは、こちらです!

一人暮らしのポイント

◆電番不要・ネットそこそこ
⇒Wimax(ポケットWi-Fi)のみ

◆電番必要・ネットそこそこ
⇒biglobe(3GB)&Wimax(ポケットWi-Fi)

◆電番必要・ネット使わない
 ⇒nuroモバイル(0.2GB)

 

続いて家族暮らし版です!

2人以上のポイント

◆電番不要・ネットそこそこ
⇒Y!mobile(9GB)×人数&NURO 光(固定回線)

◆電番必要・ネットそこそこ
⇒Y!mobile(9GB)×人数&NURO 光(固定回線)

◆電番必要・ネット使わない
⇒nuroモバイル(0.2GB)×人数

 

今回はざっくりした解説を主にしているので改めての詳細解説は省いておりますが、

固定費を抑えるにはこれが一番だと思います。

 

何より大事なのが、「Webから申し込む」こと。

代理店やショップで申し込むと、

その人たちの販売手数料分、還元される特典が減ることが多いです!

どれがお得か見極めながら、固定費削減をしましょう!

-回線・ネット
-,

© 2021 ネット君のインフォメーション