回線・ネット

固定回線とポケットWi-Fi結局どれがいいの?あなたに合った回線をさくっと解説!

2020年8月16日

  1. HOME >
  2. 回線・ネット >

固定回線とポケットWi-Fi結局どれがいいの?あなたに合った回線をさくっと解説!

2020年8月16日

近年、よく「コウジが要らない」というCMを見かけますが、

これおススメなの?
他にもっといいものってあるの?

とよく聞かれることがあります。

 

実際のところ、その人の環境によってて最適解が異なります。

ポイント

・基本的に4択!
・どれくらいの質を求めるのか。(速度、安定性、安さ、等)
・おすすめの選択肢はその人のライフスタイルによって違う

 

今回は、普段友人に聞かれた際の簡単なポイントをまとめていきます。

この記事を参考に、あなたに合った回線を探してください!

 

令和は人それぞれの使い方で4択に!

以前は、インターネット回線の主流は、

ADSL」や「VDSL」、「CATV」や「光回線」といった選択肢がありました。

ただし、YouTubeなどのネット動画やスマホゲームが当たり前の時代になった近年では、

ADSLやVDSLは速度が遅く、現実的ではありません。

 

そこで基本的な選択肢が、

自宅で有線接続をしたい方は「光回線」

いつでも持ち歩ける利便性を求める方は無線接続の「ポケットWi-Fi」が人気となっています。

そこに令和の在り方として追加されたのが「おうちのWi-Fi」と「スマホで全部賄う」パターンです!

 

おうちのWi-Fi

主にSoftbank Air(コウジが要らない、というCM)が有名ですね。

詳しくは別の記事で説明しますが、

なぜ工事不要なのかひと言で言うと

「容量無制限の大きなスマホを家に置いて、テザリングしている」という状態です。

スマホを置いているだけ、と考えると工事不要なのが納得できますよね。

 

スマホで全部賄う

au, docomo, softbank, 楽天など、

メインキャリアは30GB, 50GB, 特定エリアなら無制限、と

実質無限に使えるようなギガを提供しています。

もちろん、同棲や夫婦、お子さまがいる家庭だと難しいですが、

一人暮らしであれば常に自分がギガを供給できる端末を持っていれば問題ありません。

 

それぞれの特徴と単価イメージ

上記でご紹介した4択ですが、

それぞれの特徴を知ることでどれを選ぶべきかが見えてきます。

それぞれのメリット・デメリットを確認していきましょう。

速度 金額 導入時間 合う条件
光回線 家族で何台も接続
おうちの
Wi-Fi
×or△ オンラインゲームはしない
ポケット
Wi-Fi
×or△ △or〇 一人暮らし
スマホで
賄う
× 一人暮らし

ぱっと見のイメージとしては上記になります。

とはいえ○×だけだと分からんよ!

という方も多いと思いますので、補足に書き換えてみましょう。

(速度は個人的に使ってみた際の参考になります)

実際の速度 基本料金
(税込)
導入時間 おすすめの
契約先
光回線 1~900Mbps 5,000
~7,000円
1ヵ月 NURO 光
おうちの
Wi-Fi
1~20Mbps 5,500円 即日~1週間 Softbank Air(競合なし)
ポケット
Wi-Fi
1~20Mbps 5,000円 即日~1週間 Wi-max(UQ)
スマホで
賄う
5~20Mbps 7,000~
9,000円
即日~1週間 楽天エリアなら楽天
(3,000円程度で使える)

実際に数字に変えてみると、

えっ?となるところが複数ありますよね。

では、いくつかピックアップしてみましょう。

 

実際の速度

実際の速度は、下限がみんな低すぎてびっくりしますが、

光回線においてはどこの回線を選ぶかによって全然変わってきます。

とりあえずNTTが安心だから、という理由で「フレッツ光」を選ぶと、

地域によっては0.1Mbpsしか出ない(≒動画なんてほとんど観れない)といったことにもなりかねないです。
※私の実家がそうでした…

 

私が個人的におすすめのNURO 光は、

ソニーグループが提供している回線で、

オンラインゲームや株取引をがっつりやりたい人がこぞって契約しています。

遅い人でも100Mbpsくらいは出る場合が多く、

速い人は900Mbps出ます。

それだけ速度が安定していることが伺えますね。



※ちなみに、4Kの動画を観るのに必要なのが32Mbps程度です。
YouTubeで比較的良い画質で見るなら10Mbpsあれば安心です。(×(カケル)台数なので家族の方はご注意を!)

※speedtestと検索するか、こちらをクリックすることで、簡単に今の通信速度を測ることができます!気になる方はぜひ。

 

基本料金

基本料金は「スマホ高っ」と感じるかもしれませんが、

光回線とおうちのWi-Fiは持ち歩けないので、

スマホのネット契約も別途必要になってきます。

 

詳しく説明すると長くなってしまうので省略しますが、

サブキャリア(Y!mobileかUQ)」で真ん中のプランを選ぶと、

3,000円くらいの月額料金になります。

 

一人暮らし、オンラインゲームはしない、スマホの電話番号は不要、など

いくつかの条件を満たせるなら、

ポケットWi-Fiだけを契約して、それで契約のないスマホを使うのが固定費としては最も抑えられますね。

 

とはいえ、

他はそこまで料金が変わらない。

じゃあどれ?となったら、光回線がおすすめです。

制限なしでネット使い放題なのは大きいですからね。

(他は3日で10GB以上使うと速度が遅くなる等の条件が実は隠れています。)

 

光回線を選ぶならNURO 光!

光回線がいいけど、どこの会社がいいの?

と悩むのが面倒な方は、NURO 光にすればOKです。

 

おすすめな理由は、以下4点です。

・一般的な光回線:下り最大1Gbps
・NURO 光   :下り最大2Gbps

・一般的な光回線:5,500円~6,000円。(プロバイダ込/税抜)
・NURO 光   :4,743円(税抜)

・キャッシュバック特典は現金45,000円
(しかもオプション申込不要!)

・工事が1ヵ月程度かかるため、開通まではポケットWi-Fiをレンタルできる
(しかも2ヵ月間は、月980円で使える!)



 

まとめ

最後に、今回ご紹介したインターネット回線を検討するための簡易的な材料をまとめます。

ポイント

◆家族それぞれが動画を観る
◆オンラインゲームもする
光回線(提供可能エリアならNURO 光が一番おすすめ!!)

◆二人暮らし
◆動画は見る。たまに動画がカクついてもOK
おうちのWi-Fi

◆一人暮らし
◆電話番号はなくてもOK。とにかく固定費を抑えたい
ポケットWi-Fi

◆一人暮らし
◆スマホ番号は必要
◆動画もノーストレスで観たい
スマホのメインキャリアのみ。家には回線不要。

 

自分の生活空間やライフスタイルにあわせて、ネット回線をどれにするか選びましょう!

-回線・ネット
-,

© 2021 ネット君のインフォメーション