回線・ネット

【一人暮らし社会人向け】ネットとスマホの選び方(コスパ最強は?)

2020年8月4日

  1. HOME >
  2. 回線・ネット >

【一人暮らし社会人向け】ネットとスマホの選び方(コスパ最強は?)

2020年8月4日

一人暮らしのネット契約ってどうすればいい?

 

秋から一人暮らしをする予定の友人から、こんな質問がありました。

 

たしかに、今まで実家で暮らしていたのであれば

何等かの固定回線(おうちの回線)はご両親が契約していて、困ったことはないと思います。

 

ただ、これからはすべて自分でやらなきゃいけない。

そんな中で「詳しくないネットのことまで考えるなんて無理だよ…」という悩みは非常に多いと思います。

 

そこで、今回は「初めての一人暮らし」をする方々、特に自分ですべてを賄っている社会人の方々を対象に、

最適なネットの提案をしたいと思います。

 

一人暮らしを始める社会人向けネット

とはいえ、このざっくりした状態では「これ!」と決めることは難しいです…

そこで、いくつかのパターンに分けて、お話したいと思います。

 

今回は、3つに分けられます。

ポイント

➀在宅勤務が多いor毎日動画を観る

➁家にいるのは朝晩のみorたまに動画を観る

➂通信対戦系のゲームを毎日やる

 

また、今回は大前提として、

「余計な固定費はなくしたい!」という気持ちは全員が持っていることとします。

 

万が一、お金はいくらでもかけていい、という方がいらっしゃいましたら、

◆固定回線を適当に

◆スマホはau/docomo/softbankのどれか

という契約で良いでしょう。

合計で、毎月12,000円~15,000円になります。

 

 

それでは、「不便は嫌だけど、無駄なお金はかけたくない!」という方向けに

解説していきます。

 

➀在宅勤務が多いor毎日動画を観る

2020年、コロナウイルスの関係もあって、

在宅勤務(テレワーク/リモートワーク)という勤務体系の人が急増しました。

 

実際、私自身もIT系に勤めていますが、

週5回出社していたのが、週5回すべて在宅勤務に切り替わりました。

そうなってくると、「Web会議」というのが必然的に発生するのですが、

会社間の打ち合わせだと「顔出し」(ビデオチャット)で行うことが多いです。

 

すると、動画何台分も同時視聴しているような状況になるため、

格安SIMのテザリングでは全然使い物にならないですし、通信量もかなりのものになってしまいます。

 

また、毎日YouTubeやniconico, NetflixやHuluなどの動画サービスを観る方も、

超低画質で観たいわけはないですし、途中で通信制限なんてかかったら困ってしまいます。

 

そんな感じのあなたには、これ!

メモ

◆ポケットWi-Fi(容量無制限)
 月額4,000円前後

◆格安SIM(1~3GB)
 月額1,000円前後

 

ポケットWi-Fiで常にスマホやPCを繋げて、容量無制限で過ごす方法です。

 

ポケットWi-Fiは固定回線(有線)ほどの速度は出ない(10Mbps~20Mbps程度)ですが、

Web会議でみんな顔出ししていても、ある程度耐えられます!

 

格安SIMは何のために?

ポケットWi-Fiが繋がらなくなったときの、予備として。

そして、電話番号のため、です。

近年様々なサービスで、スマホの電話番号が登録必須になっていることが多く

ポケットWi-Fiだけだと、それに対応できません。

 

020などの番号を無料で払い出すアプリなんかもありますが、

そういったものは対象外、となっている場合も多いので、なんとかして調達する必要があります。

1,000円の出費は痛いですが、仕方ないと割り切りましょう。

 

家にいるのは朝晩のみ/たまに動画観る

続いては、家にいるのは朝晩のみ、もしくは動画を観るのはたまに程度、という方向けです!

仕事中は休憩時間にSNSを少し見る程度でしたらそんなに通信量はかからないので、

もう少し思い切った固定費削減ができます!

 

メモ

◆サブキャリア(9~14GB)
 月額3,000円~4,000円程度

だけです。

 

ひとつしか契約しなくていいのは、大変楽ですね。

請求もひとつですし、余計な料金もかかりません。

 

ちなみに、

サブキャリアというのは、UQmobileY!mobileといった、auやSoftbankの系列のSIM会社です。

 

格安SIMに比べると少しお高いですが、

最大のメリットは「回線速度がキャリアと同じ!」という点です。

 

理由については他の記事で詳しく説明しているのでぜひ読んでいただきたいですが、

ひと言で言うと「グループ会社だから遅くしてない」からです。

 

サブキャリアのメリットはもう一つ。

料金が安いのに、電話番号も初期装備でついている、という点です。

 

格安SIM、というのも最近非常に流行っていますが、

数百円で使えるのは原則、電話番号無しのプランだけなんです。

 

電話番号で月々500円ほどかかりますし、

容量もサブキャリアくらいにしようとすると、あんまり変わらない料金になってしまいます。

 

そのため、いろんな不便さを被ったとしても固定費を下げたい!という人でなければ

サブキャリアの契約がおすすめです。

 

通信対戦系のゲームを毎日やる

PCのゲームや、Nintendo Switch、PS4®などで通信対戦を日々やっている方は、

それ相応にお金がかかってしまいます。

 

要は、お家の回線(固定回線)がほぼ必須になります。

 

簡単な理由としては、

格闘ゲームで殴り合ったときに、より反応速度が速い家に住んでいるほうが勝ってしまうんです。

この反応速度をPing値というのですが、これは有線や固定回線のほうが、Wi-Fiよりずっと速いんです。

 

なので、ネットゲームをしっかり楽しみたい方は、これくらいの料金になります。

メモ

◆固定回線(下り速度が速いもの)
 ⇒5,000円程度

◆サブキャリア(9~14GB)
 ⇒3,000円~4,000円程度

 

それでも、当初の「いくら払ってもいい」という人の月々12,000円~15,000円と比べると

数千円安く済んではおり、1万円はしっかりと下回っていますね。

 

➀➁例外:勤務地/家ともに都心の方

実は、東京ど真ん中や、札幌ど真ん中など、

本当の都心に住んでいる方には、もっと固定費を下げる方法があります!

 

それは、【楽天モバイル】です。

 

テレビCMなどで聞いたことはあると思いますが、後発というのもありかなり攻めた料金体系になっていいます。

参考

◆通信容量無制限 ※

◆月額2,980円(税抜)
 ⇒しかも、1年間利用料金0円

◆いつ辞めても解約費0円

 

いかがでしょう。

ポケットWi-Fiと同じ「容量無制限」なのに、

サブキャリアよりも安い料金なんです。

 

ちなみに、実際に私は楽天モバイルを契約しています。

通信速度を測った結果、ポケットWi-Fiと同等か少し遅いくらいで、

格安SIMよりは全然速い結果が出ました。一人暮らしの日常生活には何ら支障ないでしょう。

キャンペーンLP ※期間中限定

 

ただし、これには1つだけ落とし穴があります。

容量無制限の項目に「※」がついているのが理由になるのですが、

容量無制限なのは「楽天が繋がるエリアのみ」という制限があるのです。

 

今後拡充していくと発表されてはいますが、本記事公開時点においては都心と地方都市程度にしかなく、

少しでも外れてしまうと対象外になってしまうのです。

 

それでも、対象外の場所でも自動的にauに繋がるようになっており、「5GB」は使えるようになっているため

たまに楽天に繋がらなくても全然問題ない状態にはなっています。

(サービスリリース時は2GBしかなく大きな批判を受けて急きょ増えました。うれしい修正ですね!)

 

つまり、都市部の都心に住んでいる方(対象エリアの方)であれば

家にいるときはネット使い放題で、外出しても5GBは使えるという最高の性能を持つわけですね。

 

1年間無料&解約費0円なので、

都心に住んでいる方はとりあえず試してみる、というもいいと思います。

また、地方だとしても5GBを1年間無料で使えるという考え方もできますので、

この特典が行われているうちに一度試してみましょう!



まとめ

今回は一人暮らしの社会人向けに、ネット提案をしてみました。

 

最後にサマリにしてみましょう。

月々のネット料金サマリ

➀在宅勤務が多いor毎日動画を観る
⇒ポケットWi-Fi(無制限) & 格安SIM(1~3GB)
5,000円~6,000円/月

➁家にいるのは朝晩のみorたまに動画を観る
⇒サブキャリア(9~14GB)
3,000円~4,000円/月

➂通信対戦系のゲームを毎日やる
⇒固定回線 & サブキャリア(9~14GB)
8,000円~9,000円/月

➀➁例外:都市部の都心に住んでいる
⇒楽天モバイル(容量無制限※)
2,980円

 

水道・電気・ガス・そしてネットと、

固定費は何も考えずに今までと同じ、という選択をしてしまうと

毎月1万円以上も損している場合が非常に多いです。

 

「調べたり手続きするのめんどくさい!」という気持ちはよく分かりますが、

もしスーパーなどで安売りの商品を探している方であれば、

その時間を使って"1回"面倒な手続きをするだけで、毎月何もしなくてもお金が浮きます。

 

ね。見直さない理由はないですよね?

 

また、当サイトでは「考えるのが面倒!」という方のために

読むだけで「考える」時間をなくせるようなコンテンツを多く発信していますので、

ぜひぜひ他の記事(下記に関連記事表示もあります!)も読んでみてください!

 

それではまた次回、お会いいたしましょう!

-回線・ネット
-,

© 2021 ネット君のインフォメーション