回線・ネット

MANOMAが詐欺って本当?ある種話題のスマートホームを徹底検証!

2020年7月16日

  1. HOME >
  2. 回線・ネット >

MANOMAが詐欺って本当?ある種話題のスマートホームを徹底検証!

2020年7月16日

結論から話します。

注意ポイント

"おうちの回線"としてのMANOMA:詐欺

"スマートホーム"としてのMANOMA:そこそこ優良

です。

え、あ、うん。…なんで?

そりゃあそう思いますよね。(笑)

では、さくっと解説していきます。



MANOMA とは?

MANOMAは、ソニーネットワークコミュニケーションズ(SNC)が提供しているスマートホームサービスです。

※プロバイダのSo-netやNURO 光の提供社で有名ですね。

ソニーグループなら、詐欺、はないな、と思えてきます。(笑)

 

サービス内容としては、

・両手が塞がっていても自動でドアを開けてくれる

・映像でも音声でも、家にいる子どもと会話ができる
(遠方に住んでいるご家族でも可)

・Amazon Alexaで音楽を楽しんだり、防犯もできる

・外からエアコンを操作できる
(おうちに帰って蒸し暑い、とかなくなる!)

これは熱い・・・!まさに話題のスマートホームってやつですね!

料金は、時期によってキャンペーンがあったりはしますが、基本料金は月々3,580円とのこと。
(3年間は機器代で数百円高かったりもするみたいですが。)

固定費としてはちょっと気になるところもありますが、毎月の生活を華やかにできるなら納得もいきますね。

ココがポイント

スマートホームとしてのMANOMAは優秀!

実は私も利用しています!

manoma

これは実際に私の部屋に置いてあるMANOMAになります。

きれいに使いたいあまり、表面の保護シールはそのまま貼っています。(笑)

「アレクサ!」って比較的小声で言っても、ポン!と青く光って応答してくれるので、

天気を聞いたり、適当な音楽を流したりしています。

あとは、「英語で話しかけてみて応答してくれるか」なんて英語力の測り方をすることも。(笑)

 

当たり前ですが、僕は詐欺でも何でもなく、

使いたいから、契約しています。

 

「詐欺」と言われるのはなんで?

さて、本題の「詐欺」呼ばわりについて、です。

イントロでも話した通り、目的次第ではこの商品は詐欺になります。

ポイントはたったひとつ。

・ネット回線としてMANOMAを使う場合

どゆこと??

MANOMAの公式サイトには表立って掲載されていないのですが、

代理店による訪問販売や電話販売で、「固定回線の代わりになるんです!」と売っていたりするみたいです。

ただし、それに用いられているのが、格安SIMの回線なので、実際の速度は「1Mbpsすら出ない」という状況なんです。

※1Mbpsというのは、YouTubeで480pを観るのにギリギリくらいです。iphoneで観るにはちょっと粗さが目立つくらいですね…

でも2台以上稼働してることなんてよくあるんだけど…

そうなんです。

一人暮らしでも複数台がネットに繋がっている時代で、この遅さはやばいのです。

それなのに、「おうちの回線は解約してOKです!」なんて営業をされて乗り換えちゃったら大変ですよね。

Twitterで検索してみると、

「マンションみんなで乗り換えてると言われた」

とか

「ソニーっていうから信用したら動画まったく観れなくなった」とか言われてるんです。

これが、「詐欺」と言われてる真相なのです。

ココがポイント

回線としてのMANOMA利用は絶対ダメ!

 

まとめ

万が一にも、営業の電話や、ピンポンがきても絶対に契約してはいけません。

「こんなにもお得なキャンペーンが!」など勧めてくるとは思いますが、話半分に聞くようにしてください。

 

もちろんソニーの製品に違いはないので、

「スマートホームを家に導入したい!」という場合はぜひぜひ公式サイト」から申し込むと良いでしょう。

 

MANOMAの料金はこちらから!



-回線・ネット
-,

© 2021 ネット君のインフォメーション