人生とお金

『スーパーベターになろう!』人生を真剣な"ゲーム"に変えられる『SuperBetter』レビュー

2020年7月28日

  1. HOME >
  2. 人生とお金 >

『スーパーベターになろう!』人生を真剣な"ゲーム"に変えられる『SuperBetter』レビュー

2020年7月28日

以前こちらの記事で、ジェイン・マクゴニガルさんの著書を紹介しました。

game life
参考『幸せな未来は「ゲーム」が創る』レビュー!重病すら治した、人生を楽しくする法則とは?

続きを見る

実は、ゲーム科学の権威であるマクゴニガルさんがつくったアプリがあります。

それが「SuperBetter」(スーパーベター)です。

 

ひと言で言うと、

「自分の生活を、ゲームにする」アプリです。

 

???

すみません、ちょっと結論に飛ばしすぎてしまいました。

ぜひ大学生や若手社会人の方々には入れてみていただきたい課金なしのアプリとなっておりますので、

使い方や効能など、ぜひご一読ください。

このアプリに出会ったきっかけ

このアプリに出逢ったのは、私が大学生で就活と卒論に追われていたときです。

以前記事にもした、「幸せな未来はゲームが創る」という本に会った後になりますね。

その本でも紹介されていて、「実際どんなもんだろう」と手に取ってみたからになります。

 

その出会いについては、こちらで詳しく紹介しているので先にお読みいただけると幸いです!

こちらもCHECK

game life
『幸せな未来は「ゲーム」が創る』レビュー!重病すら治した、人生を楽しくする法則とは?

続きを見る

 

どんなアプリ?

アプリというからには面白いの?

そうですね。面白いことには違いないのですが、

「面白い」というか「ちょっとした幸せを積み重ねていく」ようなものでしょうか。

 

たとえば、ポイントアプリなどだと、

・毎日ログインで1pt

・他のサービスを契約すると100pt

みたいな形で、ポイントがもらえると思います。

それを「あなたの人生」で行うのです。

 

人生で行うポイントGetとは?

たとえば、

・グラス1杯の水を飲む
 ⇒活力ポイント1、心ポイント1

・食卓の周りをぐるっと歩く
 ⇒活力ポイント1、心ポイント1

・自分自身をハグする
 ⇒心ポイント2

・誰かひとりに連絡をとる
 ⇒心ポイント1、絆ポイント1

といった感じです。

 

え、そんな簡単なことでいいの?

はい、こんな簡単なことでいいのです。

でも、たったこれだけのことが、意外と忘れたり怠けてしまうものなのです。

それを続けているときは「今日も準備ばっちり!」と一日を迎えられるのに、

ひとつでもかまけてしまうと「あ、やり忘れた…」とどこかパワーが落ちてしまうのです。

 

ある種ダイエットの習慣づけと似たものかもしれませんね。

(というか、脂肪、というボスを倒すゲームとして遊ぶのもいいと思います!)

 

他にも、「自分なりのチャレンジ」「ボス」の設定などができ、

それに対しての報酬、も自分で設定します。

 

こうして、自分だけの人生ゲームをつくりあげ、

人生そのものを豊かにしていくゲームなんですね。

 

ゲーム、だからこその価値

別にわざわざアプリ使わなくても、自分の頭の中でやればいいんじゃないの?

では、みなさんはテレビでやっていた朝を良くする習慣などを見て

「こうしよう」と試して、続いたでしょうか?

 

それは…

実際、私もいろんなことを試しました。

筋トレ、朝の水、寝起きの瞑想、などなど。

たいてい、3日ボウズで終わりました。

下手すると、1日で終わります。

 

英単語の暗記とかならまだすぐに結果に出るので続けやすくもあるのですが、

自分の身体のこととなると、1週間とかじゃ全然結果に見えるものではないので

できてる気がしなくて、やめてしまうんです。

 

それを改善するのが、SuperBetterなんです。

もちろん自分で設定する項目がある以上、

理論的には頭の中で考えてやるのと大きく変わらないはずなのですが、

やったことがポイントになる。

その「見える化」だけで、継続率は何十倍にも膨れ上がるのです。

 

設定以上のものが手に入る

でもでも、報酬って自分で決めるんだよね?

はい。その通りです。

自分で決めたボスに立ち向かうために、

自分でポイント稼ぎの方法を書き、自分で途中途中に報酬を置きます。

 

先ほど、なかなか実感しにくいものをポイントで「見える化」するのが大事だと話しましたが、

それに連動するものがあります。

 

それは、「本当の結果」です。

3日ボウズではダイエットも英語のリスニング力もまったく効果が現れないでしょう。

でも、それをポイントによって、2週間、1ヵ月と継続に導きます。

すると、目に見えて痩せていったり、聞こえなかったはずの単語が聞き取れるようになるのです。

 

それが「幸せのスパイラル」です。

最初の挫折ポイントを上手く乗り越え、自分で実感できるようになったら勝ちですね。

 

そうなったら本当はこのアプリは役目を終えているのかもしれません。

この体験を繰り返すことで、習慣化によるパワーアップを身体が欲し、

自然とできるようになってくるでしょうから。

 

まとめ

このアプリを体験したうえでの私なりの解釈は

「習慣化育成アプリ」です。

 

何事も継続が一番。というのは様々な科学論文でも説明されていますし、

親やビジネスの成功者からも何度も言われてきました。

 

でも、それができたら、みんな学力は向上するし、

不用意に太った人なんていなくなっていると思います。

 

その心の甘えを「罰する」のではなく、

「ゲーム」に置き換えることで、

「嫌々」から「楽しみ」に変換していく。

 

その第一歩を踏み出すアプリ「SuperBetter」

みなさんもぜひぜひやってみてください!

 

あ、念のためですが、こちらは「日本語版」はありません…

原則英語のみとなっております。

いつか日本語版が出てくれないかなぁ、とは願うばかりですが、

そうやって踏み出さなかったら何も変わりません。

 

ちょこちょこ英単語を知っていれば、なんとなく読めるレベルの簡単な英語で書かれていますので、

敬遠せず、インストールしてみてくださいね!

(スーパーベターになろう!という著書も発売されています。併せてお読みください~)

-人生とお金
-,

© 2021 ネット君のインフォメーション